芦屋 フミ美容室 からのお知らせ

コンセプト 代表者ごあいさつ

お客様の髪がだんだん痛んでゆくという現実。それを防ぐよい方法はないかと私どもは勉強を重ね、ただいま当店で施術させていただいている弱酸性パーマ、弱酸性トリートメント、弱酸性毛染めにめぐり合いました。

あなたは日ごろ、どのようなヘアケアをしていらっしゃいますか?
 最近、髪やお肌を美しく装われるために必要以上に負担をかけ、髪が痛んで細くなってツヤがなくなり、抜け毛が増えたなどというお悩みをよく耳にします。
 人間の肌は、常に弱酸性を保っています。そしてこの弱酸性の状態が人間本来の健康な状態であり、細菌の侵入などを防ぐ役割を果たしています。ところが通常のコールドパーマや毛染め、ストレートパーマなどの施術で使う薬液は、弱酸性とは反対の弱アルカリ性のものが多いのです。
 皮膚や頭皮、髪はたんぱく質が主成分ですが、アルカリ性はたんぱく質を壊してしまう性質を持っています。そのため、これらアルカリ性製品をずっと使い続けると、頭皮や髪、そして顔の肌まで疲れきってしまうのです。特にアルカリ性に弱い体質の方の場合、目に見えて痛みが進行してゆく場合もございます。
 お客様の髪がだんだん痛んでゆくという現実。それを防ぐよい方法はないかと私どもは勉強を重ね、ただいま当店で施術させていただいている弱酸性パーマ、弱酸性トリートメント、弱酸性毛染めにめぐり合いました。

 

「カラーリングはしたいけれど、髪が痛むのが心配」 とか 「以前カラーリングをして、髪の質が悪くなってしまったイヤな経験がある」 という方はペーアッシュ(ベル・ジュバンス)弱酸性パーマ、弱酸性トリートメント、弱酸性毛染め システムを一度お試し下さい。

メニュー PERM CUT COLOR  お着付(要予約)

ペーアッシュ(ベル・ジュバンス取扱店

一般におこなわれているカラーリングは、強いアルカリ性の化学成分で「永久染毛剤」と言われます。アルカリ性は髪の内部のたんぱく質を変質させてしまうおそれがありますのでたびたび施術すると髪が痛みます。それに対して、ペーアッシュ(ベル・ジュバンス)メーキングカラーの場合は髪の毛の表面にだけ色素を沈着させ、髪の内部を痛めることなく染めることができる「半永久染毛剤」と呼ばれます。
「カラーリングはしたいけれど、髪が痛むのが心配」とか「以前カラーリングをして、髪の質が悪くなってしまったイヤな経験がある」という方はペーアッシュ(ベル・ジュバンス)弱酸性パーマ、弱酸性トリートメント、弱酸性毛染めシステムを一度お試し下さい。

PERM
10,120円[税込]より  ペーアッシュ(BJ)16,500円[税込]より
COLOR
12,100円[税込]より  ペーアッシュ(BJ)14,850円[税込]より
CUT
5,500円[税込]より